アルムデナ・フェルナンデス

アルムデナ・フェルナンデス(Almudena Fernández)〔1974年1月1日または1977年生〕―スペイン人とセルビア人の血を引くこの女性は、国境を越えて活躍するスペイン出身のスーパーモデルである。

―アルムデナ・フェルナンデス
―アルムデナ・フェルナンデス

西暦1970年代―ちょうど変化の時代を迎えていたスペイン―その北西部はサモラ県のベナヴェンテという町に生まれたアルムデナは、ごく幼い時期に家族とともに首都のマドリードに移った。

高校生のときであった。世界各国に展開している名女性誌『エル(Elle)』のスペイン版が提供する『スーパーモデル・オブ・ザ・ワールド』というコンテストに出場したアルムデナは、オリヴィエ・ストレッリ、ラコステ、ビス=ビス、エルメスなどといったブランド/デザイナーらと繋がりがあったこのコンテストで、最終的に第2位に選ばれ、この大会が終わってすぐにラコステ、ウォルフォード、ビス=ビスなどのブランドの仕事を請けるようになった。

さらに1992年にはミス・マドリードとなる。

そうしてレディ・トゥ・ウェア〔既製服〕の秋・冬季ファッションショーや、様々な紙媒体における活動を続けてゆくなかで、やがてキャロリーナ・ヘレラのアクアフローアー、ジバンシーのオルガンザ・アンディソンスという、2つの著名な香水の広告塔モデルに起用された。

誌面に佇むフェルナンデス
誌面に佇むフェルナンデス

しばらくはマドリードに住んでいたものの、やがてイタリアのミラノに移り、次にフランスのパリへ、そしてついには米国の“ファッション・キャピタル”ことニューヨークに居を定め、数多の―特にレディ・トゥ・ウェアの―ファッションショーにて季節を問わずにモデルとしてのランウェイの仕事を重ねている。

これまで(〜2008年5月)に広告を飾ったブランドは、アラン・マヌキャン、バカルディ、ベルコール、ビス=ビス、カルツェドニア、アクアフローアー、カレラ・ィ・カレラ、カルティエ、クレイロール、クラランス、カバーガール、ダニエル・レザー、ダノン、デ・セデ、エル・コルテ・イングレス、フィネス、ジャンフランコ・フェレ・ジーンズ、ジバンシー、ハンロ、エルメス、イサドラ・コスメティックス、ジェイシー・ペニー、ケネス・コール、ラコステ、ランセル、ラ・ルドゥーテ、ロード&テイラー、ロレアル、ネクスト・ディレクトリ、オリヴィエ・ストレッリ、オズボーン、パラ、パラスコ・ジーンズ、リプレイ、レヴロン、ヴェロ・モーダ、ヴィクトリアズ・シークレット、ウォルフォード、ウーマン・マガジン、ウーメンシークレット、・・・。

ブラウンの髪にブラウンの瞳。身長おおよそ1.73m、スリーサイズは87-59-87。

エル、マリ・クレール、ヴォーグ、コスモポリタン、ジョイス、シェイプ、ハーパース・バザーなどの数多の雑誌の表紙を飾り、時にはフィガロなどといった新聞の表紙を飾りもし、しばしば“ラテンの美”を強調したうえで語られる―そんなアルムデナ・フェルナンデスは、その仕事の傍らにおいて環境問題にも関心があるようで、国際連合やグリーンピースなどの進める幾つかの環境運動に躊躇うことなく協力してもいる。

資料

WWW

Almudena Fernandez Official Page (公式 - 英語)