ゲイ・マクドナルド

ジャマイカ出身の女性モデル―ゲイ・マクドナルド(Gaye McDonald)〔1989年4月25日生〕

2008年~イギリス~ロンドンに開幕したファッション・ウィークの現場にほほ笑むゲイ・マクドナルド
2008年~イギリス~ロンドンに開幕したファッション・ウィークの現場にほほ笑むゲイ・マクドナルド

中米~遥かなるアメリカ大陸の小脇に揺らぐあたたかなカリブの溜まり―その一角に浮かぶ小さな国、ジャマイカ。この島国の首都―キングストンの街にその生を享けたゲイは、それからおおよそ16年後の2005年という時にあって、そのモデルとしての経歴の胎動を見ることになった。

パルスという名の米国のモデル事務所がこのカリブの地に開いたとあるモデル発掘のイベント―そこで優勝を勝ち取り、やがてこのモデル事務所と契約。

それからおおよそ2年のときを経て、2007年~17歳のときにネクストという名の世界中に展開するモデル事務所との契約を得て、4月になると『ルイール』という雑誌の日本版の表紙に輝き、そのモデルとしてのキャリアを本格的に始動したのであった。

やがて9月になると、米国の『ファッション・キャピタル』―ニューヨークへと赴き、クスト・バルセロナ、ディーゼル、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、ヘザレット、・・・これら名のあるファッションブランド群の春季のショーを修飾。

2008年度春季のダイアン・フォン・ファステンバーグのショーにてそのランウェイを歩みゆくゲイ
2008年度春季のダイアン・フォン・ファステンバーグのショーにてそのランウェイを歩みゆくゲイ

そうして18歳にしてめくるめくランウェイの世界へのデビューを飾ったゲイは、それから間もなく大西洋を大きく越えてフランスのこれまた歴史ある『モードの都』―パリへと赴いたうえで、ロエベとランヴァンという歴史あるファッションブランド群のショーを歩いた。

デイヴィッド・シムズという名高い写真家の撮影を受けてイタリア発のベネトン社の春季の広告を米国出身のシャネル・イマンとロシア出身のタチアナ・ウソヴァとともに、そして米国発のノードストロームという有名百貨店の春季のカタログを飾り、幕を開けた2008年。

そのキャリアも2年目を迎えたこの年にあっては、さっそくイギリスのロンドンに飛んでこの街の生んだアクアスキュータムというファッションブランドのショーを終え、年も半ばになると、セドリック・ブーシェという写真家の被写体となったうえで、その写真を携えヴォーグ誌のフランス版に登場した。

その経歴のうちに飾ってきたコレクション―歩いてきたショーの数々は、ワイ&ケイ、ポーツ1961、チャイケン、サビーアサーチ、ディーゼル、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、マーク・バウアー、クスト・バルセロナ、メアリー・ピン、ゲン・アート、ヘザレット、H.フレドリクソン、アマンダ・ウェイクリー、ファッション・フリンジ、アスプレイ、ロエベ、ランヴァン、ダグラス・ハーネット、トレイシー・リース、キャサリン・マランドリーノ、アイザック・ミズラヒ、エンジェル・チャン、ローレン・スコット、トップショップ・ユニーク、キサ、アクアスキュータム、マーガレット・ハウエル、ヴィヴィアン・ウエストウッド・レッド・レーベル、マニッシュ・アローラ、ロバート・ノーマン、・・・。

黒髪に茶色の瞳。その身長おおよそ1.75m。ブラジル出身のブルーナ・テノリオやノルウェー出身のシリ・トレロド、・・・こうした同業者らとの交流を持つ。

そんなモデル―ゲイ・マクドナルドは、自身を見い出したパルスという母なるモデル事務所に所属しつつ、ネクスト・モデル・マネジメントの各地の支局からの世話をも受けつつ、・・・『美』の大いなる舞台へとその名を知らしめ始めている。

資料