セシリア・メンデス

アルゼンチン出身の女性モデル―セシリア・メンデス(Cecilia Méndez)〔1986年4月21日生〕

ラルフ・ローレンのショーの舞台裏にてセシリア・メンデス 2008年度秋季
ラルフ・ローレンのショーの舞台裏にてセシリア・メンデス 2008年度秋季

大西洋の遥かなる揺らぎをその東方に見据える国土~南米―南アメリカの更に南の外れにそれを横たえるアルゼンチン共和国。

殊にその美しさをもってその名を世界に知らしめるその首都―ブエノスアイレスという名の大都市にあってその生を享けたセシリアは、その成り行きはここに不詳ながらも、ちょうど10代を終えようという頃にモデルの道を歩み始めた。

2005年の後半~フランスの歴史ある『モードの都』―パリへと飛んだセシリアは、そこでアクリスとヨージ・ヤマモトという2つのファッションブランドの春季のショーを修飾。同時にめくるめくランウェイの世界へと足を踏み入れたのであった。

マリテ&フランソワ・ジルボーというフランス発のファッションブランドの秋季の広告の仕事を終えて2006年に入ると、スプリームという小規模なモデル事務所と新たに契約。この事務所に所属するダイアン・コンテレートというブラジル出身の女性モデルとともに『V』という雑誌に姿を見せ、年も後半へ。

ヨージ・ヤマモトのショーを彩るセシリア 2006年度春季
ヨージ・ヤマモトのショーを彩るセシリア 2006年度春季

フランス発のポール・カというファッションブランドのカタログに登場。そして米国はニューヨークに催されたファッション・ウィーク―すなわちニューヨーク・ファッション・ウィークに自身初の参加を果たしたうえで、アリス・ロイ、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、プロエンザー・スクーラー、・・・こうしたファッションブランド群の春季のショーの仕事をこなした。

米国発のチャールズ・デイヴィッドというファッションブランドの広告塔への起用を受けて2007年の幕を開けると、同じく米国発のノードストロームという大規模百貨店の春季のカタログに、そしてイタリア発のボッテガ・ヴェネタという名高いファッションブランドの春季の広告に登場。

ダイアン・フォン・ファステンバーグのショーの舞台裏にて、同郷のマルティナ・コレア(右)とともにセシリア 2007年度秋季
ダイアン・フォン・ファステンバーグのショーの舞台裏にて、同郷のマルティナ・コレア(右)とともにセシリア 2007年度秋季

年も半ばの頃にイタリアのフレア誌に現われてからというもの、ハーパース・バザー誌米国版からヴォーグ誌韓国版へと立て続けにその姿を見せ、ついには『スーパーモデルの登竜門』と言えもするイタリア版のヴォーグに登場。その誌面で10ページにもわたる特集に恵まれた。

フランスに飛んでパリでヨージ・ヤマモトの春季のショーを開幕した10月~韓国版のエル誌の表紙に輝き、そして11月~ハーパース・バザー誌に再びの登場を果たし、そこであまりに名高いラルフ・ローレンのアイテムを彩った。

そのキャリアもおおよそ4年目を廻った2008年にあっては、さっそくニューヨークの街を舞台に、この街に発したトレイシー・リースというファッションブランドの春季のショーを閉幕したのであった。

ラルフ・ローレンのショーの舞台裏にて、ポーランド出身のマグダレナ・フラッコウィアック(左)とロシア出身のヴァレンティナ・ゼリャヴァ(中)とともにセシリア 2008年9月
ラルフ・ローレンのショーの舞台裏にて、ポーランド出身のマグダレナ・フラッコウィアック(左)とロシア出身のヴァレンティナ・ゼリャヴァ(中)とともにセシリア 2008年9月

その経歴のうちに飾ってきたコレクション―歩いてきたショーの数々は、A.F.ヴァンデヴォルスト、アクリス、ギャスパー・ユルケヴィッチ、イッセイ・ミヤケ、アントニオ・マラス、アレキサンダー・マックイーン、アレキサンドレ・ヘルコヴィッチ、アリス・ロイ、アクアスキュータム、アティル・クトグル、ボッテガ・ヴェネタ、バーバリー・プローサム、チャイケン、シャネル、チャップリン、クリスチャン・ディオール、クリストファー・ケイン、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、ドゥー・リー、ドリス・ヴァン・ノッテン、エレン・トレイシー、ジャンバティスタ・ヴァリ、ハイダー・アッカーマン、ジョアンナ・マストロヤンニ、ジョン・ガリアーノ、ジョナサン・サンダース、ジャスト・カヴァリ、ケンゾー、レラ・ローズ、マルニ、ミション・シュール、ミラ・ショーン、ナネット・レポー、オスカー・デ・ラ・レンタ、ピーター・ソム、プロエンザ・スクーラー、レベッカ・テイラー、レジェス、ラフィアン、VPL、ヴェリエ、ヴンダーキント、ヨーリー、ヨージ・ヤマモト、6267、アキコ・オガワ、ベティ・ジャクソン、コスチューム・ナショナル、シャルル・ノラン、クスト・バルセロナ、シンシア・ローリー、シンシア・ステフィ、D&G、デレルクニー、ギ・ラロッシュ、ハウス・オブ・ホラント、リン・デヴォン、マーク・ジェイコブス、マッシモ・レベッキ、モーフィン・ジェネレーション、モスキーノ・チープ・アンド・シック、ナイーム・カーン、ノワール、ラルフ・ローレン、スリーアズフォー、トレイシー・リース、テューラ、ワイ&ケイ、ズッカ、アシュリー・イシャム、カルメン・マーク・ヴァルヴォ、キャサリン・マランドリーノ、ダニエル・スカット、フェルダー・フェルダー、ヘザレット、ジュリアン・マクドナルド、ラム(グウェン・ステファニー)、ルエラ・バートリー、ミリー(ミッシェル・スミス)、モニーク・リュイリエー、ニコル・ファーリ、ピーター・イェンセン、サルヴァトーレ・フェラガモ、テレクソフ、ツモリ・チサト、・・・。

茶髪に茶色の瞳。その身長おおよそ1.78m。ダイアン・コンテレート、カティア・ココレワ、マルセリーナ・ソワ、ピラル・ソルチャーガ、ロミーナ・ラナロ、・・・こうした同業者らとの交友を持ち、芸術や文学に興味あり。

そんなモデル―セシリア・メンデスは、いつしか海峡を越えて北アメリカへ~『ファッション・キャピタル』―ニューヨークにその生活の居を置きつつ、今日もささやかながらもどこかの『美』の肖像を飾り続けている。

資料