レイチェル・ゾー

レイチェル・ゾー(Rachel Zoe/1971年9月1日生)―本名をレイチェル・ゾー・ローゼンツワイグ(Rachel Zoe Rosenzweig)というこの女性は、ニコール・リッチー(Nicole Richie)、リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)、ミーシャ・バートン(Mischa Barton)、ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)などに代表される数多のセレブリティ(有名人)たちとの仕事でその名を知られる、アメリカ合衆国のプロファッションスタイリストである。

レイチェル・ゾー―2007年9月9日のその姿
レイチェル・ゾー―2007年9月9日のその姿

この国の並居るスタイリストのうちでも最も有名な部類の人物で、その仕事の色合いについては、本人の談によれば、ケイト・モス(Kate Moss/英国出身のファッションモデル)、イヴ・サン=ローラン(Yves St Laurent/フランスのファッションブランド/またはそれを発信するアルジェリア出身のファッションデザイナー)、グッチ(Gucci/イタリアのファッションブランド)、ならびに過去のハリウッドスター達からの影響を受けているという。

目次

通史

芸術愛好家の両親の間にニューヨークに生まれ、ニュージャージーの郊外で育ち、1993年にジョージ・ワシントン大学を卒業。いつしかファッションスタイリストの道に入り、芸能人を中心とする様々な著名人との仕事を重ねながらその名を上げていった。

特に2005年頃に人気絶頂となったボーホー・シック(boho chic/ファッション様式の一種[1])で名声を得る。

やがて投資銀行家のロジャー・バーマン(Rodger Berman)と結婚。2007年には自身初となるスタイル・ガイドブックを出版している。

これまで仕事をともにした著名人は、ニコール・リッチーやリンジー・ローハンやジェシカ・シンプソンのほかにも、ジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner/女優)、サルマ・ハエック(Salma Hayek/女優)、ケイト・ハドソン(Kate Hudson/女優)、ブリタニー・マーフィー(Brittany Murphy/女優)、バックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys/ポップ・グループ)、エンリケ・イグレシアス(Enrique Iglesias/歌手)、ヴァネッサ・カールトン(Vanessa Carlton/ピアニスト)、キャメロン・ディアス(Cameron Diaz/女優)、キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley/女優)、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears/slut)、・・・などなど実に多岐にわたっている。

余話

メタンフェタミン中毒者―日本風に言えば『シャブ中』―であるとの噂があり、同時にその仕事相手の多くが彼女からこの薬を手に入れているとの噂がある。

このゾーというスタイリストはその仕事相手をとにかく『激ヤセ』させるということがよく知られており、それも単なるクラッシュ・ダイエットではなく、この薬の効果によるものなのではないかと推測されているのだ。特にリンジー・ローハンとニコール・リッチーのあまりに激しい痩せ方については、この説が強い説得力を帯びてくるようである。

資料