魏子雅

魏子雅(ぎ・しが∨ウェイ・ツーヤー)〔1984年10月生〕は、2007年度のミス中国―すなわちミス中華人民共和国にして、ミス・ユニバースの2008年度大会の中国代表選手である。

微笑む魏子雅
微笑む魏子雅

中華人民共和国の内陸部に位置する『山城の都市』―重慶にその生を享けた子雅は、(おそらくは)この町で育ち、重慶総合外国語学校を卒業。そして四川省の大学を卒業。やがて上海に移り、そこで秘書の仕事に勤しむと同時に、モデルの仕事を重ねるようになった。

そうしたときに、2007年―ミス中国を決する大会―ミス・コンテスト―の重慶地区予選に参戦することになり、これを勝ち上がって重慶地区の代表となり、ついには決勝大会で優勝を飾るのである。

2007年5月18日―宵闇の浙江省は寧波市で開催されたこの決勝戦は、浙江省、上海市、遼寧省、福建省、雲南省、そして重慶市という、6地区における1万人以上の候補の中から予選を勝ち上がった40人余が参戦したものであった。

その身長おおよそ1.75m、その体重おおよそ52kg。

次点に梁宇舒を、3位に楊玲を見下ろしつつ、晴れてミス中国となった魏子雅は、その翌年―2008年にベトナムで開かれるミス・ユニバースの大会―ミス・ユニバース2008―に中国代表として出場する。

資料